コンクリート構造物補修の化学療法による定量システム

コンクリート構造物補修の化学療法による定量システム|リハビリ工法協会

リハビリ工法は、コンクリートのアルカリ骨材反応(ASR)や、塩害の補修・対策工法です。|リハビリ研究工法
コンクリート構造物補修の化学療法による定量システム|リハビリ工法協会
〒730-0053
広島市中区東千田町2-3-26
リハビリ工法協会 事務局
Mail : info@j-cma.jp
Googleサイト内検索
リハビリ工法は、コンクリートのアルカリ骨材反応(ASR)や塩害の対策工法です。|コンクリート構造物補修の化学療法による定量システム|リハビリ工法協会
協会概要|コンクリート構造物補修の化学療法による定量システム|リハビリ工法協会
技術資料|コンクリート構造物補修の化学療法による定量システム|リハビリ工法協会
フォーラム|コンクリート構造物補修の化学療法による定量システム|リハビリ工法協会
プレス情報|コンクリート構造物補修の化学療法による定量システム|リハビリ工法協会

「2018コンクリート診断士合格指南講座・十河塾」のお知らせ

2017年から開設している表記の講座を2018年も下記の通り開設いたします。

2017年は記述式問題の対策を中心とした講習内容としましたが、2018年度は記述式に加え、さらに4択問題にも重点を置いた講習内容といたします。コンクリート診断士試験合格に必須となる4択問題と記述式問題の対策を総合的に行うことで、全員合格を目指します。

昨年受講されて、残念な結果になった方もいると思います。2018年度こそと思われるやる気のある受講者を募集いたします。

※お申し込みは、「 info@j-cma.jp 」宛てに、受講者のお名前と受講希望の旨を記載しご連絡ください。

        案内文PDF

新着情報

リンクについて

サイトはリンクフリーです。リンクはTOPページにお願いします。
相互リンクをご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
協会概要  |  技術資料  |  施工事例  |  Q&A  |  お問合せ  |  リンク集
Copyright(C) 2009〜 リハビリ工法協会 All rights reserved.